« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月24日 (水)

●ロング・イエロー・ロード続き

●秋吉敏子の夫であるタバキンは、「トシコの特に特筆すべきなのは、木管楽器の使い方だ。彼女のヴォイシングは、他のおおかたのリード・セクションより、遙かにへヴイーなサウンドを持っている。」と言っています。●又「トシコはリズムに対しても、他と微妙に違った特異な感覚を持っている。時折、通常とは異なる箇所に、アクセントが付けられているため、オーケストラ全体が正しいフィーリングをつかむのに、とまどってしまう。」ともいっています。●やはり、天才なのでしょうね。
P6240003

|

2009年6月23日 (火)

●ロング・イエロー・ロード

●秋吉敏子・Lタバキンビッグバンドが、1975年に吹き込んだアルバムです。もう34年も経っている古いものです。久々にレコードを引っ張り出して、かけてみました。懐かしい、暖かい音です。
ライナーノーツによれば、1960年に彼女がカルテットのために書いた曲で、大連生まれの、彼女の想い出にある、どこまでも続く黄色い大地の道のイメージとのこと。エキゾチックな暖かい曲ですね。
曲の流れは、タバキンのテーマの後、ゲイリー・フォスターのアルトソロ→ドン・レイダーの長いTpソロに入り、最後にタバキンのリフで終わります。
ほっとするような、いい演奏です。
P6230003

|

2009年6月13日 (土)

●奥秩父 天空の寺 太陽寺 カフェ カルモグ ~carumogu~

太陽寺・・・それは、奥深い秩父の山中にあります。雑誌にも紹介されている人気のお寺です。宿坊もあり、座禅体験もできます。●そこの一角に、カフェ カルモグ~carumogu~があります。秩父の手打ちうどんや、季節の天ぷら料理などが、楽しめますよ。●今、奥秩父は緑が輝いています。これからの季節は、自然がいっぱいの中で、川遊び、森林浴などが楽しめますね。●喧噪な毎日、こうゆうところで、心の洗濯もいいかも・・・●お知らせ・情報・RINKSコーナーにcarumoguのHPがあります。

陽に光を浴びて、秩父山中の緑も、輝いています。
Happa_2

奥秩父を通る国道140号線です。谷間を縫う珍しいループ橋があります。
P9020016_2

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »